JOB
公開日:

在宅でも稼げる?!iOSフリーランスエンジニアの働き方について

2008年にiPhoneが日本で初めて発売されてから、スマートフォンは爆発的な勢いで普及していきました。今では、日本人口の7割以上がスマートフォンを持っています。ユーザが急激に増えたことやPC並みの機能を発揮できることから、スマートフォン用にアプリを開発してリリースする企業も増えてきています。メッセージアプリであればLINEが使われるようになったり、電車内ではスマホでゲームをしている人たちが多く見られたりと、スマホアプリは多くのユーザに使ってもらうチャンスがあります。その分、企業からの注目度も高くなっています。 それに伴い、iPhoneAndroid用スマホアプリを開発することができるエンジニアの需要が高い状態が何年も続いています。スマートフォンの代わりになる端末が今後も出てこなければこの需要が衰えることはないでしょう。だからこそ、スキルや経験を持っているエンジニアは重宝される可能性が高いです。 

今回は、iPhone用にアプリ開発をするiOSエンジニアフリーランスになろうかと考えているエンジニアに焦点を当てて、iOSの開発案件をやる上で 

安定的に稼げるのか」 
在宅で取り組める仕事はどういったものがあるのか」 

について解説していきます。 

フリーランスで活動するiOSエンジニアの契約スタイル 

iOSエンジニアは、Apple社が提供するiPhoneやiPodなどの製品向けにアプリ開発を行う業務がメインになります。Objective-C/Swift/Swift2といったiOS用のプログラミング言語を扱ってアプリ開発を行っていくことから、仕事をする場所に制限がありません。そのため、スキルさえあれば契約スタイルに関して選択肢を持つことができます。 

iOSエンジニアとしてスマホアプリ開発する際には、主に2つの契約のスタイルがあります。 

  • 準委任契約でクライアント先に常駐して開発 
  • 請負契約で在宅にて開発 

クライアント先での常駐する契約 

お客さま先へ常駐する場合には、会社員と同じように週5日エンジニアとして常駐するケースがほとんどです。iOSアプリ開発の場合には、ゲーム業界やエンターテインメント系、通信系などの会社をクライアントにして、「ソーシャルゲーム」「管理アプリ」などを開発していきます。上記のクライアントの場合、デザイン使いやすさなど強いこだわりがある方も多いため、綿密にコミュニケーションを取れる状態が求められます。そのため、フリーランスエンジニアという立場でも常駐での作業を求めてくる場合が多いです。 

常駐契約のメリットとしては、職場でチームを組んで仕事をするケースがほとんどのため、作業を分担して進めることができます。また、決められた稼働時間を超過した分に関しても報酬が出る形態のため、働いた分に比例して収入とすることができます。デメリットとしては、毎日決められた拘束時間分は職場にいる必要があるですが、会社員時代とは異なり、業務と関係ない会議に出たりする必要はなく、自らの作業に集中して取り組めるでしょう。 

在宅での受託開発する契約 

比較的小規模なアプリケーションを個人で開発する際に、在宅で受託開発をする選択肢もあり、この場合は請負契約となることが多いです。iOSアプリの場合には、開発するための環境に多くの種類があります。受託開発の場合には、自分が一番扱いやすい環境を選んで開発を進めていくことができるメリットがあります。ただ、iOSアプリは当然ながらApple製品上でしか動きません。そのため、アプリの動作確認をするためにはiPhoneやMacなどのApple製品を自宅に揃える必要がある点に関しては注意が必要です。 

フリーランスiOSエンジニアの在宅での働き方 

iOSエンジニアとして在宅で仕事をする場合について、メリットや注意点について具体的に説明していきます。iOSアプリの開発案件では、自宅で簡単に開発環境を整えることができるため、在宅で受託開発をすることが可能です。在宅で作業ができるメリットは、何といっても時間の自由が利きやすいところですね。「平日に満員電車で揺られながら出勤する必要がない」これを考えると魅力的です。ただ、時間の自由が利く分注意すべき点があります。それが、自分で時間を管理して仕事を進めなければいけない点です。 

また、請負契約の場合、納品物に対する報酬となるため、どれだけ長時間働いても報酬の増加はありませんし、納品が完了するまで報酬をもらうことができないことをしっかり認識しておきましょう。 

自己管理能力が必要 

時間の自由が利くということは、制限がないために好きに作業ができる一方、いくらでもさぼってしまうことができてしまいます。常駐型で職場に毎日行く働き方であれば、勤務時間を管理されて自分のモチベーションや状態などに関係なく仕事をします。しかし、これが在宅で自由に作業ができるとなると、自分自身で作業時間を決めて計画的に仕事を進める必要が出てきます。また、在宅の場合は個人で作業を進めていく形式がほとんどであるため、何かわからないことがあったとしても自分だけで調べて解決していく能力が必要となります。このように、在宅で仕事をする場合には「高い自己管理能力」が求められることは覚えておきましょう。 

英語ドキュメントの読解力 

iOSにアプリ開発を行う上では、インターネットで必要なコードやドキュメントを参考にする場面が多くあります。そこで必要になるのが、英語ドキュメントの読解力です。特にiOSに良く使われるswiftでは、関連ドキュメントが英語で記載されているケースが字非常に多いです。日々情報が更新されている中、古くなって誤った情報に振り回されないためにも、最新の情報をキャッチアップする英語ドキュメントの読解力が必要になってきます。特に在宅で仕事を進めていく場合には、相談できる仲間もいないため、より一層自分で情報を取っていく能力が求められます。そのためにも、英語ドキュメントの読解力は必要になります。 

フリーランスiOSエンジニアが在宅案件を見つける方法 

リーランスiOSエンジニアとして働いている方が案件を獲得する方法としては大きく分けて以下のような種類に分けることができます。 

  • 仕事や人の紹介でつながった知人から仕事をもらう 
  • クラウドソーシングを利用してネット上で仕事を受ける 
  • エンジニア向けの案件紹介サイトを利用する

コネクションを利用する 

元々コネクションが多くあって、仕事を発注してくれる知人がいるエンジニアであれば、その知人から仕事を受ける選択肢があります。もともと繋がりがある人を通している分、互いに信頼関係があるために安心して仕事に取り組めますね。 

ただ、お金を出してまでエンジニアに仕事をお願いするような知人はなかなかいないのが実情だと思います。そこで考えるべきなのが、クラウドソーシングサイトエンジニア向けの案件紹介サイトを活用することです。 

クラウドソーシングを利用する 

クラウドソーシングとはインターネットを使って「仕事を発注したい人」と「仕事を受けたい人」をつなげるサービスを指している言葉です。最近では、個人で仕事を受けたい方副業として空いた時間を活用して稼ぎたい方がよく利用しています。 

サービスの中で有名なものが「クラウドワークス」「ランサーズ」「ココナラ」といったサービスです。クラウドソーシングでは、自分のスキルやどれくらい時間を取れるかの状況に応じて仕事を選ぶことができるメリットがあります。iOSアプリ開発のカテゴリだけを見ても、「iPhone/iPadアプリ開発」「ソーシャルゲーム開発」「Facebookアプリ開発」など種類が多彩です。案件は在宅で取り組めるものがほとんどですし、金額と条件を見た上で自分のやりたいものを選ぶことができます。 

エンジニア向けの案件紹介サイトを利用する 

エンジニア向けの案件紹介サイトでは、どんなスキルと経験が指定されている形で案件が設定されています。クラウドソーシングと比較すると、拘束時間が設定されている案件が多くなる傾向にあります。ただ、最近では一部リモートでの作業も許可しているクライアントも増えてきており、在宅で仕事をしているエンジニアもいます。また、クラウドソーシングと比べると、高単価な案件、やりがいのある案件が多いことも特徴です。比較の意味でも一度確認してみるとよいでしょう。 

気になるフリーランスiOSエンジニア在宅案件の報酬面 

iOSアプリの開発案件での報酬は、契約スタイルやどの程度の規模で開発を行うかにより異なるために一概には言えません。加えて、まだまだ在宅で取り組める案件は数が少なく、単価の参考例が少ないのが現状です。エージェントサイトに記載のある常駐案件を参考にしてiOSエンジニアの単価を見てみると、2年以上の経験があれば50万円以上で提示されているケースが多くあります。在宅となると、常駐案件ほど高い単価は見込めない場合がほとんどです。 

ここまでフリーランスiOSエンジニアの在宅案件に焦点を当ててお話させていただきました。iOSでのアプリ開発に関しては、最近になって非ゲーム領域でも積極的にスマートフォンアプリの開発が進んでおり、これからさらに需要が増していく将来性がある分野です。ただ、需要が増えていく中で在宅案件を取れるかどうかはスキルと経験が重要になることと、報酬面でも劣ってしまうことは認識しておきましょう。 

スキルや経験に自信がないエンジニアであれば、今は安定的に高単価案件に参画しやすい常駐案件を選び、スキルや経験を向上させることに取り組むことをおススメします。 

おすすめ案件

関連タグ

フリーランスエンジニアの案件をお探しします!
上記案件のほか、非公開のiOS案件も多数あります