JOB
公開日:

フリーエンジニアのセミナー活用法 | セミナーを活用する効果と選び方

最近では、エンジニア向けやフリーランス向けの勉強会やセミナーが頻繁に開催されています。興味があっても、時間が取れずなかなか参加できない方も多いのではないでしょうか。 
しかし、一般的な会社員のように同僚がいないフリーエンジニアにとって、セミナーや勉強会への参加は貴重な機会です。フリーエンジニアが選びたいセミナーの種類や参加するメリット、セミナーの選び方をご紹介します。

フリーエンジニアに役立つセミナーの種類

会社員のような研修制度がないフリーエンジニアだからこそ、上手にセミナーを活用したいものです。フリーエンジニアなら参加しておきたいセミナーの種類はこちらの3つです。

  • 技術スキルに関するハッカソンや勉強会
  • 最先端技術に関するセミナー
  • 税務関連のセミナー

技術スキルに関するハッカソンや勉強会

エンジニアとしての技術スキルを磨くためには、ハッカソンや勉強会に参加するのをおすすめします。フリーランスになると、今までの経験や専門性が必要とされる機会が多い一方、新しい技術にチャレンジする場は少ないという方も多いでしょう。知見を広げ、勉強時間を確保するには、ハッカソンや勉強会、もくもく会などへの参加がおすすめです。
開催情報は、エンジニア向けのセミナー情報サイトなどで確認できます。

セミナー情報サイトでは、内容や参加人数などを効率よく調べることができる
画像 : TECH PLAY

※ その他の参考サイト
CONNPASS |ビープラウド
Doorkeeper |Doorkeeper

最先端技術に関するセミナー

先端技術に関するセミナーは、知見を広げるだけでなくキャリアを考える上でも参考になります
近年、様々な分野で技術革新が進んでいることもあり、AWS Summitのような大規模なイベントからベンダー主催の小規模な事例紹介セミナーまで幅広く開催されています。自分の目的に合ったセミナーを選びましょう。勉強会と同様に、エンジニア向けのイベント情報サイトやFacebookのイベント情報などで探してみてください。

税務関連のセミナー

フリーランスになると気になってくる税務関連も、セミナーで情報収集すると効率的です。
税理士さんに税務処理をお願いしていれば悩むことも少ないかと思いますが、独立したからには、多少なりとも自分で税務に関する知識を持っておいた方が安心です。セミナーで効率よく情報収集をしておきましょう。

確定申告は、Freeeなどの会計ソフトを活用すれば簡単に書類の作成ができます。しかし、基本的な知識がないと入力すべき勘定科目もわからない状態になり、時間がかかりがちです。セミナーに参加をすることで、税理士さんから直接レクチャーを受けられ、疑問点を質問することもできます

フリーエンジニアの確定申告については、
【税理士が教える】フリーエンジニアなら知っておきたい確定申告にてご紹介しています。

さらに、収入が多いフリーエンジニアは節税対策も気になるところでしょう。税理士さんによる節税セミナーを受けると、節税の考え方や具体的に何をすればいいかが分かります。
税務に関するセミナーは、会計ソフトが主催するものや税理士会主催のもの、官公庁が運営する起業支援事業が主催するもの、フリーランス専門のエージェントが主催するものなどがあります。

フリーエンジニアの節税については、
【税理士が教える】フリーエンジニアの節税術にてご紹介しています。

確定申告目前に慌てて処理をするのではなく、業務に余裕がある時にセミナーに参加しておくと余裕をもって確定申告に備えることができます。

税理士の解説コラム
税理士の三木です。今回は私が、顧問先のフリーランスの方などから受けた相談の中から…
続きを読む
税理士の三木です。2008年に始まったふるさと納税。10年以上も前に始まった同制…
続きを読む

セミナーに参加したほうがよいと思っていても、わざわざ時間を割いて足を運ぶのが億劫という方もいらっしゃるかもしれません。セミナーに時間を割くのであれば、稼働時間を増やしたいという方もいるでしょう。
しかし、セミナーで得られるものは知識やスキルだけではありません。将来の収入アップに繋がるアクションでもあるのです。

勉強会やセミナーを通じて得られるもの

勉強会やセミナーを上手に活用することで、将来的な収入アップに繋がる可能性もあります。勉強会やセミナーに参加された方々は、参加することに下記のようなメリットを感じているようです。

勉強会・セミナー参加のメリット

  • スキルアップ
  • 効率的な情報収集で稼働時間を減らさない
  • 人脈の拡大
  • モチベーションアップ
セミナー参加が収入アップにつながるケースも

スキルアップ

勉強会やセミナーに参加をすることで、知識を増やすだけでなく、集中して勉強する時間を確保することができます。業務では扱っていない言語に挑戦したり、業務で悩んでいる部分の確認をしたりする時間に充てることができます。最近では、データ解析の重要性が高まっていることもあり、PythonやRなどの言語を学びスキルアップするエンジニアも増えています。

効率的な情報収集

セミナーやイベントなどで得られる情報は、自力で調べることができるものも多いでしょう。しかし、その情報にたどり着くまでに費やす時間や、その情報の真偽を確認する時間を考えると、セミナーやイベントに参加をする方が効率的なことも多いものです。
知見のある講師に質問もできますし、最新の情報を収集することができます。
自分で調べるよりもセミナーに参加をした方が、結果的に本業に費やす時間を確保できるとも言えます。

人脈の拡大

勉強会やセミナーへの参加と独学の一番の違いは「人脈の広がり」です。
勉強会やセミナーは、多くの場合、終了後に交流会が設けられています。参加者同士の交流はもちろんのこと、プロフェッショナルの講師と話す貴重な機会になります。勉強会やセミナーの内容に興味や知識がある参加者が集まるので話題に困りませんし、気の合う仲間が見つかることもありますので、交流会にも参加するのがおすすめです。
すぐに仕事に繋がる人脈ではないかもしれませんが、フリーランスにとって困ったときに相談したり情報交換をしたりできる人脈は貴重な存在です。

フリーエンジニアの人脈づくりについては、
フリーランスエンジニアが人脈を広げるコツにて詳しくご紹介しています。

モチベーションアップ

セミナーや勉強会に参加をした後は、仕事に前向きになれるという方も多いのではないでしょうか。視野が広がることでモチベーションがアップし、業務効率が上がることもあります。勉強会などを通じて同じ境遇の人と話をすることで、気持ちの切り替えやモチベーションアップにもつながりますので、人脈づくりを兼ねて参加者と話をするのがおすすめです。

このような効果を得るためには、セミナー選びも重要です。次章では、ためになるセミナーの見極め方をご紹介します。

失敗しないセミナーの見極め方

セミナー

勉強会やセミナーに参加をしても「役立たなかった」「失敗した」という経験をすると、足が遠のいてしまいますよね。セミナーを選ぶ際には、主催者の確認と、過去イベントのチェックは欠かせません。

無料のセミナーやイベントでは、主催者の製品やサービス説明で終わってしまうものもあります。過去のイベントの口コミや開催レポートをチェックすると、参加者層や当日の状況などの参考になりますので、必ず確認しておきましょう。
著名人が登壇するイベントなどは魅力的なことも多いですが、業務に役立ったり人脈に繋がったりという効果が期待できるのは、小規模な勉強会やセミナーという場合も多いです。気軽に質問ができ、会話ができる規模の勉強会やセミナーがおすすめです。

エミリーエンジニアでは、小規模なエンジニア向けセミナーや勉強会を随時開催しています。ご参加いただいた方々同士で話が弾む会も多く、ご好評いただいております。
開催情報は、決まり次第サイトやSNSにてご案内いたします。

エミリーエンジニア公式アカウント

まとめ

フリーエンジニアのセミナー活用についてご紹介いたしました。
エンジニア向けの勉強会やセミナーは頻繁に開催されています。フリーエンジニアにとっては外部のエンジニアと一緒に学べる貴重な機会ですので、業務にゆとりがある時には参加してみるのがおすすめです。スキルアップだけではなく、人脈やモチベーションアップという効果も期待できます。
大規模なイベントよりも小規模なセミナーを選んだほうが、質問や会話もしやすいものです。登録しているエージェントが開催するセミナーであれば、キャリアや案件の相談でき、エージェント担当者との情報交換の場としても活用できるのでおすすめです。

ご好評いただいておりますエミリーエンジニアのセミナーは、開催が決まり次第随時ご案内しております。会員登録をしていただいた方にはメールでもお知らせしておりますので、ぜひご登録ください。

無料会員登録で、あなたにおすすめの案件やセミナーの情報をお送りいたします。
まずは下のボタンよりご登録くださいませ。

無料会員登録で、あなたにおすすめの案件やセミナーの情報をお送りいたします。
まずは無料会員登録を。

おすすめ案件

関連タグ

フリーランスエンジニアの案件をお探しします!
上記案件のほか、非公開の案件も多数あります