JOB
公開日:

Javaエンジニアの副業案件を徹底解説

現在、Javaの仕事をしている方で、副業したいと考えている方はとても多いのではないでしょうか。

Javaは市場での需要が高いことから、案件数が多いという特徴があります。
会社勤めのエンジニアやプログラマーであっても、休日などの空いている時間を利用して、副業することが可能ですので、本業以外でも稼ぎたいと思われている方は、副業で案件の獲得を目指しましょう。

また副業は、ただ単に副収入が得られるだけではありません。
副業することで、本業の知識を深めてスキルを向上することができたり、人脈を広げることができたりします。

では、Javaの副業はどのような案件があるのでしょうか。また、どれくらい稼げるものなのでしょうか。
ここではJava案件の副業の気になるポイントについて解説していきたいと思います。

 Javaは副業でできる?

結論からお伝えすると、Javaは副業でも参画することが可能です。
副業向きの案件はフリーランス専門の案件紹介サービスで豊富に見つけることができます。

「本業があって忙しい」という人もいるかもしれませんが、Javaの副業は案件によっては土日だけの作業で完了する仕事や数時間で納品できる仕事など、長期間の参画を必要としない案件もありますので自分のペースで取り組むことも可能です。

Javaエンジニアやプログラマーが副業で案件に参画することには、さまざまなメリットがあります。その中の一つに、副収入を稼ぎながら、スキルや知識を深めることができるというメリットがあります。基本的に、本業は会社で与えられている仕事に取り組むということがほとんどでしょう。

副業としてJava案件の仕事に取り組むときには、仕事を自分で獲得しないといけないため、エージェントを活用することをお薦めします。

最初は慣れないことも多くありますが、「クライアントが何を求めているか?」「求めているものを提供するには、どういったスキルを磨いていかないといけないのか?」など、今まで経験のない問題に直面することも出てくるので、エンジニアとして学ぶことが増えて、スキルや知識を向上させることができるでしょう。
そして、この経験は、本業に活かすこともできます。

ただ、副業する際に気を付けておきたいこともあります。
例えば、副業禁止の会社もありますから、事前に副業可能かどうかの確認が必要です。

副業禁止なのに副業すると思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。また、副業をしているから本業が疎かになるということの無いようにしましょう。

Javaの副業の仕事内容

Javaの副業の仕事はさまざまです。

例としては、

  • Webアプリの開発案件
  • スマホ向けアプリの開発案件
  • サーバーの構築案件

などが挙げられます。

開発環境も多様であり、案件によっては「単にJavaを用いるだけでなく、他のプログラミング言語を求められる。」「個人の仕事だけではなく、チームとして開発を請ける。」というような案件もあります。

このようにJava案件は仕事内容によって働き方や求められるスキル・能力が異なるので、副業を行う際は、どのような案件が自分に合っているのかを考えて選択するとよいでしょう。

Javaの副業の報酬相場

Javaを用いた副業の相場は金額が高いものから低いものまで幅広いという特徴があります。

例えば、Java関連の副業単価が低い案件としては、簡単なAndroidアプリ開発案件が挙げられます。極端に低い単価だと、数万円程度の報酬という案件もあります。
その一方、難易度の必須スキルを求められる案件では、50万円以上の案件もあります。

これだけ、報酬相場の幅が広いと、どのくらいの金額を稼ぐことができるのか疑問に感じる人もいると思いますので、エミリーがご紹介できる案件の相場についてお話していきたいと思います。

エミリーでは、AndroidまたはiOSのスマートフォンアプリ開発の案件報酬の目安は60万円~85万円/月となっています(週5日で稼働した場合)。スマートフォンアプリ開発だけでなく銀行・不動産・自動車などの業界のシステム開発案件の案件報酬が60万円~85万円となっています(週5日で稼働した場合)。

今すぐ高額報酬を得たい方は、副業よりもフリーランスがおススメ?

副業をすることで、今の職場では異なる経験を積むことができ、Javaに関する知識やエンジニアとして経験は確実に高まるでしょう。そして、Javaエンジニアとしての知識や経験を身に付けることができれば、転職を考えたり、フリーランスになることを考えたりする方もいるでしょう。

ただ、副業の目的を「さらなる収入を得ること」と考えている方にとっては、休みやプライベートな時間を費やして取り組む割には期待した報酬を得にすることができない、と言うが方もいるいかもしれません。

すぐに高額報酬を得たいとお考えの方には、フリーランスのJavaエンジニアとして常駐型案件に参画することをおススメします。
フリーランスエンジニアとして活躍することで今以上の報酬を手にすることが可能になります。また、常駐型の案件に参加することは、会社員とさほど変わらないワークスタイルとなるため、違和感なく開始することができます。

さらに、今後より自由に活動をしていきたいと考えられている方は、実績を積んでクライアントからの信頼を得ることができれば、在宅勤務や週2日、3日勤務など自分の求めるライフスタイルに合わせた働き方の選択が広がります。

ただ、これからフリーランスとして活躍していきたいけれど、案件を安定して獲得できるか不安。安定して稼げるか不安と感じられている方は、専門エージェントを活用し安定的に案件を紹介してもらいましょう。
しかし通常の案件紹介サイトでは、企業側の営業担当、フリーランス側の営業担当、フォロー担当というように担当者が分かれており、各担当者のところで認識のズレが発生し、自分に合った案件を紹介してもらえない方もいます。

エミリーエンジニアでは、密着した一貫サポート体制を取っており、企業側・フリーランス側とすべて同じメンバーで対応しますので、安心して案件に参画することができます。案件への参画後のフォローも同じメンバーが行っているため、仕事に集中して取り組むことが可能です。
無駄なコミュニケーションコストをかけず、自分に合った案件を獲得するには担当者が一気通貫して全て密着してサポートする体制の方がお薦めです。

Javaエンジニアとしてフリーランスで活動することに興味がある方、今より働きやすい環境、満足のいく報酬を獲得したい方などは、まずはご相談ください。

おすすめ案件

関連タグ

フリーランスエンジニアの案件をお探しします!
上記案件のほか、非公開のJava案件も多数あります