Android

フリーランスのAndroidエンジニアって
どんな案件の求人があるの?

日本ではスマートフォンといえば、iPhoneのシェアが68%を占めます。しかし残りの32%はガラケーではなくAndroidなのです。実際、あまりiPhoneであるかどうか気にしない人や、少しでも本体価格を抑えたいという人には、iPhoneではなくAndroidが人気です。
また、Android-OSは組み込み系やIoTでも使われているのをご存知でしょうか。組み込み系やIoTも、Androidを採用し、小さなOSとして内部に持っているケースがあるのです。従来ではLinuxが多く使われていましたが、今ではAndroidも多く組み込みに使われています。そこでは、C言語が多く利用されています。
AndroidはiOSと違って、オープンソースのOSとして世界的にリリースされているので、さまざまなメーカーがAndroidのOSを搭載したスマートフォンをリリースできているというわけです。世界中に配布されているので、またライセンスフリーであることから、格安でスマホが作れるため世界的なシェアを持っています。世界のスタンダードではほとんどがAndroidなのです。

Androidとは?

AndroidはGoogleが扱っているOSです。もともとは、2003年に設立されたAndroid社が独自に開発しているOSでした。そのAndroid社をまるごとGoogleが買収し、自社のOSにしてしまったのが2005年。さらに2008年には、スマートフォンがいよいよ市場に登場します。同時期にiPhoneも生まれたので、強烈なシェア争いがスタートするのです。

オープンソースなので、ソフトウェア開発において、さまざまな表現が可能となり、世界的な規模で見てみると、Androidのアプリのほうが圧倒的に多いのです。ただし、日本においてはiOSのシェアが高いので、まずはiOSアプリからリリースするという経営判断を下す企業は多くなっています。ただ、世界的にみるとAndroidのほうが圧倒的なので、そのうち日本でも逆転するかもしれません。日本人はブランド好きなので、iPhoneやApple社のブランドを信奉しがちですが、AndroidがOSとしてクオリティが低いわけではありません。

登場時こそ、バグだらけでまともに動かなかったAndroidは、今ではバグの修正に修正を重ねて、問題なく動くOSへと進化しています。ただし、デメリットも当然ながら存在し、そのデメリットとは、ハードウェアつまり端末が多岐にわたるため、一律のバージョンアップが極めて困難だということです。

端末の状況によっては、OSのアップデートができず、困り果てるということも起こり得ます。

一般的に、AndroidはiOSと比べてクオリティが高くないとされます。しかしそれは、ハードウェアがメーカーのものであり、同時にそれらの間の相性があまり良くないことにも起因しています。ハードウェアは一般に思っている以上に相性がありますので、このスマートフォンメーカーはドライブへのアクセスが早い、こちらはCPUの処理を引き出すことに強みがある、といったさまざまな特徴があります。

Androidは、個人が自由にオリジナリティを発揮して、アプリを作ったり機能を拡張したりすることも原理的には可能です。なにせオープンソースなので、ソースコードは公開されており、自由に拡張することができます。

実に世界では100万以上の、個人が開発したオリジナルのスマホアプリがリリースされており、Androidの世界の広さを実感させられます。これが、iOSとの大きな違いの一つです。カメラやファイル転送、クラウド、アプリ、操作感などは、iOSとAndroidでは大きな違いはないといってもいいでしょう。

フリーエンジニアのAndroid案件・求人の動向

フリーランスのAndroidエンジニアに求められるのは、なんといっても精度の高いアプリの開発です。案件の動向も、アプリ開発に偏っており、IoTの案件は、まだまだこれから増えていくという状況なので、市場に出回っている数は少なめです。

そして、Androidアプリは、手のひらのAndroidデバイス上でさまざまなことを実現します。ヘルステックの案件から、女性向け恋愛ゲームのようなアプリに至るまで、Androidスマートフォン上でできることは無限大です。

よって、Androidエンジニア向けの案件も、多種多様になります。
ただし、フリーランスエンジニアとして、メンテナンス性の高いコード、可読性に長けたコードを書く必要があります。フリーランスは正社員エンジニアと違って、いつまでもその組織にコミットしているわけにいかないからです。よって、読みやすく、なおかつその組織に合致したコードを書くことが求められます。

企業によって、コーディングのルールが異なるのは、よくあることです。よって、フリーランスエンジニアは「○○企業ではこうだった」といった発言は慎み、「でもしかエンジニア」を避ける必要があります。とくにAndroidスマホアプリは、会社の数だけアプリがあり、会社の数だけコーディングルールがあるため、それに従う柔軟性も求められます。

スマホアプリだけでなく、Android系タブレットの実装案件も多数ありますが、海外製のタブレットは品質がまちまちなので、ハードウェアごとの実装に苦労するかもしれません。各端末やメーカーごとの“クセ“を見抜いて、的確なコードを書いていく必要があるでしょう。

Android案件・求人の報酬相場

Androidエンジニアの報酬相場は、月額で50万円から85万円となります。
フリーランスエンジニアとして、月に50から85万円というのは、妥当のようにみえます。なぜなら、100万円を超えるには、マネジメントスキル等も必要で、Androidの開発においては、マネジメントスキルよりも正確な実装をするスキルのほうが求められるからです。

Androidエンジニアは、各種のデバイスやハードウェアに応じたテストが必要です。このテスト工程がとても大切で、ユーザにとっては生活をともにするデバイスですから、一つ一つ、テストしていくことが重要になってきます。

Androidエンジニアの相場は年収レンジにすると600万円~1020万円となり、1,000万円プレイヤーも不可能ではありません。

また、そもそもフリーランスとして生産性を高めることは重要ですし、開発の早い人材は遅い方よりも評価されます。正確に、コピペならず、なおかつスピーディに仕事を仕上げていく必要があります。そのためには、プログラマの原則である「怠惰」が重要で、非合理なことを合理的に進めていくことができるよう、日々の学習もおろそかにしてはいけないのです。

生産性を高めて自分の生活にゆとりを持たせるには、空いた時間に勉強して、より効率よくプログラムを書く必要があります。そのためには、逆説的なようではありますが、わからないところがあったらインターネットでサーチするのではなく、リファレンスを読み込んで、自分の頭と手で解決していくことが大切ではないでしょうか。

Android案件の求人情報 事例

エミリーエンジニアで取り扱っている案件の一部をご紹介します。


エミリーエンジニアでは、非公開案件他社にはない独自案件なども取り扱っています。具体的な案件情報の確認やとりあえずの情報取集など、まずはお気軽に【エミリーエンジニア】にお問合せください。

⇒ フリーランスのAndroid案件に興味がある方は【無料登録】へ

フリーAndroidエンジニアに求められるスキル

Androidアプリの開発は、実はいろいろな方法があります。Android Studioもありますし、JavaKotlinもうってつけです。その他にもReact Nativeでも作れるなど、さまざまな方法があるのです。まずはJavaをおすすめします。Javaは1990年代からあり、さらには書きやすさとコードの可読性で人気の言語であり、これからもニーズが高いからです。

では、Androidエンジニアに求められるスキルを順番にみていきましょう。初心者、中級者、上級者ごとに、どのようなスキルが求められているのか、確認していきます。

初級Androidプログラマに必要なスキル

初心者はまず、Javaを使ってHello Worldからスタートしましょう。Javaがもともとできるのであれば別ですが、アプリを作るのはまだ早いと思われますので、Javaがモバイルでどう動くか確認しながら、アプリでディスプレイ上にいろいろな表示を行って楽しんでみましょう。何より、初心者の場合はプログラミングのおもしろさを知ることが大切ではないでしょうか。

そして、好奇心を持つことが大切で、ものづくりの楽しさを実感しないと、お金だけでエンジニアは続きませんし、他の一流のエンジニアには勝てません。

中級Androidプログラマに必要なスキル

Androidエンジニアの中級者になったら、アプリを作ってみることをおすすめします。Androidエンジニアはまずアプリが動かないと仕事になりませんから、Javaでプログラミングしてみて、実装がどうなっているか、デバイスが熱くならない程度に機能を盛り込むことはできるのか、自分のスキルを確認してみましょう。

動くと楽しくなってくるので、さまざまな表現にチャレンジし、機能を搭載して、シンプルなアプリを作ってみましょう。電卓アプリなどもおすすめです。

上級Androidプログラマに必要なスキル

上級者になったら、オリジナリティあふれるアプリを作ってみます。Androidのエミュレータではなく実機で動くように、さらには、Googleの審査に通るようなアプリをリリースして、市場に出してみましょう。

決して、グロースしなくてもいいのです。作って世の中に出すことが大切で、意外と多くのエンジニアが、アイデアは思いついても、実際に作るところまでは行かないものです。そこで、Githubにコードを公開して、さらにはアプリもリリースすることで、自分の市場価値を高めることができます。実績としてアプリ開発ができるエンジニアとして評価を得ることができますので、アプリを実際に作ってみることはおすすめです。

Androidフリーエンジニアの将来性

iOSのシェアが日本で高いことで、Androidエンジニアは求められていないのではないかと思うかもしれません。しかし、実際のところは、iOSよりもAndroidのほうが、幅広く活躍するポテンシャルがあると思われます。

なぜなら、iOSのシェアがこれ以上広がるとは考えづらく、少子高齢化の日本では、どうしても使いやすさを重視したスマホが求められているからです。その点において、AndroidはiOSよりも拡張性が高いぶんだけ、ポテンシャルがあると考えられます。

また、AndroidスマホはiPhoneに比べて安く、最新のiPhoneが機種によっては10万円を大きく超えることを考えると、価格の面で、内容にこだわりがないのであれば、Androidを選ぶ人は今後増えることでしょう。

そういう面で見てみると、Androidスマホは今後も伸びしろがあります。同時に、スマホそのものが無くなる見込みはかなり薄いので、当分の間、スマホは私たちの生活に密着したものなので、需要が高いためAndroidの開発者の案件は減ることがないでしょう。

このように、Androidのエンジニアは今から参入しても十分稼ぐ余地がありますので、Javaを主技術にしながら、アプリ開発をしていくことは、先行きも明るいものだといえます。よって、Androidエンジニアのニーズはまだまだありますので、安心して技術の習得に精を出してください。フリーランスエンジニアの引き合いも多数ありますので、稼ぎどきです。

Androidフリーランスに、エミリーエンジニアが選ばれる理由

【エミリーエンジニア】では、エージェントによくある「企業側の営業担当」「フリーランス側のキャリアコンサルタント担当」「参画後のアフターフォロー担当」というように担当が別れておらず、専任の担当者による一気通貫のサポート体制が整っています。
あなたのことを良く把握した専属担当が、企業への営業やアフターフォローも兼任するため、紹介のミスマッチが起こることも少なく、案件紹介から終了、参画後のフォローまでサポートします。

また、10年以上コンサルティング会社として独自ネットワークを築いてきたからこそ、紹介できる独自案件など他社にはない案件を取り揃えています。

  • 自分のスキルで入れるAndroidの案件はあるのか?
  • 具体的な案件の詳細情報を聞きたい
  • Androidのフリーエンジニアについて、現状を聞きたい

まだフリーエンジニアになるか迷われている方からの相談などでもまったく問題ありません。まずは気軽にご登録ください。

【エミリーエンジニア】では、充実の福利厚生サービスもご用意していますので、安心して案件に取り組めます。仕事の充実度も人生の満足度もアップして、さらには収入まで増える、そんな環境を手に入れたいのであれば、ぜひ【エミリーエンジニア】をご活用ください。

Androidエンジニアとして実務経験のある、あなたからのご応募をお待ちしております。【エミリーエンジニア】は、すべてのフリーランスAndroidエンジニアを応援しています。

アプリケーションエンジニア

【Android】スキルを伸ばしていきたい方にお勧め!動画配信プラットフォーム・CMS&CRMシステムの開発案件の案件・求人情報

月額支払額
550,000 〜 750,000
契約形態
業務委託
勤務地
東京都 渋谷区
開発言語
・スキル
Android
必須スキル
・JavaもしくはKotlinによるAndroidアプリケーション開発の実務経験

アプリケーションエンジニア

【Android/iOS】ゲームメディアのアプリ開発の案件・求人情報

月額支払額
700,000 〜 850,000
契約形態
業務委託
勤務地
東京都 渋谷区
開発言語
・スキル
Kotlin  /  Android  /  iOS  /  Swift
必須スキル
・Swift もしくは Kotlin での開発経験
・プログラミングが好きで、プログラマーとしてのキャリアアップを望んでいる
・基本的コミュニケーションスキルを持ち合わせている
・システムの仕様策定ができる
・システムの設計ができる
アプリケーションエンジニア

【Androidアプリエンジニア】トークンを用いた自社サービスの改修・新機能追加の案件・求人情報

月額支払額
450,000 〜 550,000
契約形態
業務委託
勤務地
東京都
開発言語
・スキル
Android  /  その他
必須スキル
・Andoid(Java/Kotlin)アプリ開発1年程度
(業務経験が望ましいが個人開発でもアプリをリリースまでしている経験があれば検討可)
・GITの使用経験
Redmineなどチケット管理のフロー開発に慣れた方。
チーム開発経験