JavaScript

フリーランスJavaScriptエンジニアって
どんな案件の求人があるの?

JavaScriptは1995年頃からある言語です。もともとは、昔あったネットスケープ上で動作する、クライアントサイドを操作するためのスクリプト言語で、20年以上が経過した現在でも、広く使われています。進化を繰り返しながら、よりパワフルな表現をもとめて、JavaScriptは発展し続けているのです。
昔はささやかなブラウザの表現をサポートするスクリプト言語として使われていましたが、現在はバラエティ豊かにブラウザを動かすためのツールとして、幅広く使われています。なぜここまでJavaScriptが使われるようになったのか。それは一つに、オブジェクト指向型プログラミング言語であること、そして比較的初心者にもとっつきやすいことなどが挙げられます。
以前は、プログラマが実装していたJavaScriptであっても、いまはフロントエンドエンジニアがHTMLやCSSと並んで、専門職として実装するパターンが多くなっています。よって、JavaScriptのスキルがあると、市場で稼ぎやすいのが現状となっています。

JavaScriptとは?

JavaScriptとは、冒頭にみたとおり、フロントエンドの主にブラウザを操作するスクリプト型言語です。名前が似たようなプログラミング言語にJavaがありますが、名称こそ似ていますが全く異なる言語です。Javaはサン・マイクロシステムズという会社が開発した、パワフルな言語で、オラクル社に変わってもなお使われています。JavaScriptは、ネットスケープという古いブラウザが昔は人気だったのですが、そのネットスケープの会社が開発した言語です。そして、ネットスケープとサンが共同で仕事したことで、ネットスクリプトという名前からJavaScriptに変更されたのです。

スクリプト型言語なので、ブラウザ上でコンパイルなしに実行できます。つまり、正しいコードでも間違ったコードでも、実行できてしまうのです。極端なエラーはブラウザがロードしたときに弾かれますが、文法エラーがなければ、オーバーフローでも動いてしまうので注意が必要です。

サーバ上に配置したスクリプトがブラウザ上に読み込まれるので、一部のコードがクライアントに見えることがあります。たとえば、ブラウザから「ソースコードの表示」を行うと、コードが丸見えになるケースも。そして、インターネット上で話題となった、「史上最悪のプログラム」はJavaScriptで書かれていて、JavaScriptがデータベースのパスワードをすべて読みこんで、ユーザの入力したパスワードとひとつひとつ比較するというコードでした。これによって、様々なセキュリティリスクが生じるわけですが、こうしたコードを書かないよう、くれぐれも注意する必要性があります。

しかし、きちんと書いていればJavaScriptはユーザフレンドリーかつパワフルな言語で、同時に書きやすい言語でもあります。書いたそばから実行できるのでテストもしやすく、コンパイルの手間がありません。

また、HTML5から大きく変わりました。以前はFlashが多用されていたものの、現在はほぼ使われていません。Flashは主要なブラウザであるGoogle Chromeがデフォルトでは読み込まないため、すたれてしまったのです。そのかわり、Canvasが登場し、ブラウザ上で絵の表現ができるようになりました。Canvasとは、FlashやJavaのようにプラグインを使わずに、JavaScriptベースでブラウザ上に図を描くために策定された仕様です。

JavaScriptではアプリの表現もできます。よって、アプリの案件も増えているのです。JavaScriptでスマホアプリというと、ちょっと想像がつかないかもしれませんが、React NativeというフレームワークをFacebook社が開発し、JavaScriptでアプリが実装できるようになっています。

また、node.jsが登場し、サーバサイドも記述できるようになったのです。2009年頃までは、JavaScriptといえばクライアントサイドを記述するだけのスクリプトでしたが、Node.jsによって、Webサーバのサーバサイドスクリプトとしても大活躍しています。

フリーランスのJavaScript案件・求人の動向

案件の動向としては、Webサービスのクライアントサイド、つまりフロントサイドのUI/UXを担当する仕事がメインになってきます。JavaScriptの案件は業種を問わず引き合いがあり、人事関係のHRTech、自社の音楽関係サービス、旅行情報サービスといった、多種多様なサービスでJavaScriptが使われていることがわかります。

クライアントサイドだけでなく、Node.jsを利用したサーバサイドの記述もニーズとしてあり、見やすいコードでサーバ上のプログラムを書くという案件もあります。その場合は、Node.jsが必須なので気をつけましょう。

JavaScriptは、ほぼすべてのWebサービス、Webサイトで使われています。クリックすると表示が変わる、画像が入れ替わる、そして未入力のテキストボックスの色が変わると行ったさまざまな表現に使われているので、日々インターネットを使う私たちにとって身近な存在です。

ほぼすべてのサイトで使われているため、ニーズが非常に高いのが魅力です。今後も使われる可能性が十分あるプログラム言語です。特にサーバサイドの記述ができることになったのが大きく、発展途上であることは明確です。

エミリーエンジニアでも、掲載されている案件はとても多く、案件紹介ページももっとも多くなっています。数ページに渡って、募集が展開されていますので、ぜひご覧ください。これだけでも、言語としてのパワフルさ、有用さ、そしてニーズの高さが垣間見えます。

JavaScriptエンジニア案件・求人の報酬相場

報酬の相場は月額で55万円から80万円程度となっています。フリーランスとして案件が継続すれば、年収660万円から960万円であり、会社員としてエンジニアをするよりも、報酬は高めになっています。雇用の安定性がない代わりに、自分のスキルで暮らすという意味では妥当な報酬です。

さすがに、掲載されている案件が多い代わりに、JavaScriptの実装ができるエンジニアの数も多く、需要と供給のバランスが他の言語に比べて取れているので、報酬は極端に高いというわけではありません。ただ、案件も多いので、継続して安定した収入を得ることは十分可能です。また、Angular(1.x, 2.x)ReactVuejQueryのようなライブラリを前提にした案件も多くなっています。よって、こうした有名なフレームワーク・ライブラリを使いこなし、仕事を効率よく進めていくことも仕事を得る上で必要なことです。

いまは働き手が不足しているので、良質なエンジニアも足りていません。質の良いコードがかけて、ある程度の協調性やコミュニケーション力があり、フリーランスとしてやっていける全般的な能力があるなら、JavaScriptは十分、稼ぐチャンスがあります

フリーランスになると、稼ぎもそうですが安定収入が欠かせませんよね。JavaScriptなら、案件が膨大にあるので、このジャンルで実績を積み重ねておくと、今後の案件獲得にも有利に運びます。やはり安定収入がないと、フリーランスは雇用保険もないため、仕事がなくなると生活が不安定になります。よって、JavaScriptはスキルのひとつとして身につけておくと身を助けてくれます。

JavaScript案件の求人情報 事例

フリーJavaScriptエンジニアに求められるスキル

では、JavaScriptで求められるスキルはどのようなものでしょうか。初心者・中級者・上級者ごとに、何が必要か確認していきます。

初級JavaScriptプログラマに必要なスキル

初心者は、ローカル環境にてブラウザを実行し、スクリプトが動くようにプログラムしてみましょう。JavaScriptをファイルでサーバ上に組み込んだり、HTMLファイルに書いたりして、実行してみることが大切です。

エラーが出ても、動くことは動くので、他のコンパイルが必要な言語よりも、初心者にとってやりやすいという側面があるのは事実です。

まずは、画像の表示を変えてみたり、HTMLコンポーネントの色を変えてみたりなど、ブラウザ上で実行できる表現を行ってみましょう。ローカルなら、エラーが大量にでても、問題はありません。

本やインターネット上のサンプルコードをみながら、ぜひJavaScriptを書いてみてください。ここで、フルスクラッチで手作業にて書いてみるのもひとつの手です。フルスクラッチでコードを書くとなると難しいと感じるかもしれませんが、覚えるためには必要なステップです。

中級JavaScriptプログラマに必要なスキル

中級者になると、自分でウェブサイトを構築してみます。実際にレンタルサーバーを借りて、簡単なHTMLを書き、CSSも準備して、JavaScriptで表現力豊かなウェブサイトを作りましょう。

ただし、サーバ上にパスワードを保管するとか、重要な顧客の情報を取り扱うのはまだ早いかもしれません。セキュリティ上のリスクが生まれるようなコンテンツは作らず、あくまで、表現力を重視して、既存のサイトにあるような、さまざまなウェブサイトの動的表現にチャレンジしてみましょう。

ここで注意点があって、サンプルコードをそのまま転写したあとは、自分自身でリファレンスをみながら、納得の上で書いていくことが大切です。まるまるネット上のコードをコピペし、最短で結果をつないでいては、仕様を満たすことはできるかもしれませんが、いつまでもソフトウェア工学の本質は身につきません。

上級JavaScriptプログラマに必要なスキル

上級者になったら、Node.jsでサーバサイドプログラミングにチャレンジしてみましょう。そして実際に何かウェブサービスを作ってみて、ソースコードを公開するのもいいかもしれません。

JavaScriptはクライアントサイドを動かす簡易なプログラムでしたが、Node.jsによってより本格派のプログラム言語へと進化しました。フロント部分を作った後は、サーバサイドもつくってぜひともパワフルなウェブサイトを公開し、多くの人にサービスを提供してみてください。

他にも、.js系のフレームワークやライブラリは数多くあるので、それらを利用して、どんどん豊かな表現力を身につけていきましょう。上級者になったら、実践的なコードが求められますので、現場でよく使われているVue jQueryReactなども使いこなすと、より引き合いが多くなります。

JavaScriptフリーエンジニアの将来性

では、JavaScriptの将来性はどうなのでしょうか。
今はウェブといえば、ブラウザでアクセスするものです。これはまだまだ一般的なものなので、ブラウザがなくなることは当分ないものと思われます。

アプリ全盛の時代になっても、ユーザがアプリに四六時中張り付いているわけではなく、多くの時間がブラウザ上で過ごされています。HTMLやCSSそしてJavaScriptがなくなることはないでしょう。

ただし、ブラウザ上の表現をよりパワフルにする他の言語は出てくるかもしれません。しかし、もしかしたら他の言語が登場し、JavaScriptはすたれてしまう可能性は十分あります。技術はコツコツ積み重ねられて新言語が登場するので、その場合はJavaScriptと互換性のあるプログラミング言語であることは間違いないと考えられます。なぜなら、互換性がないと古いサイトが軒並み動かなくなってしまうからです。

よって、新言語に入れ替わったとしても、いまJavaScriptを極めておけば、特に問題なく移行できるでしょう。その点において、JavaScriptはいい意味で「枯れた」言語なのではないでしょうか。将来性も十分ありますので、覚えて使いこなせるようになって損のない言語となります。ニーズも高く、今後も減ることのない分野なので、フロントエンドの開発はおすすめです。

JavaScriptフリーランスに、エミリーエンジニアが選ばれる理由

【エミリーエンジニア】では、エージェントによくある「企業側の営業担当」「フリーランス側のキャリアコンサルタント担当」「参画後のアフターフォロー担当」というように担当が別れておらず、専任の担当者による一気通貫のサポート体制が整っています。
あなたのことを良く把握した専属担当が、企業への営業やアフターフォローも兼任するため、紹介のミスマッチが起こることも少なく、案件紹介から終了、参画後のフォローまでサポートします。

また、10年以上コンサルティング会社として独自ネットワークを築いてきたからこそ、紹介できる独自案件など他社にはない案件を取り揃えています。

  • 自分のスキルで入れるJavaScriptの案件はあるのか?
  • 具体的な案件の詳細情報を聞きたい
  • JavaScriptのフリーエンジニアについて、現状を聞きたい

まだフリーエンジニアになるか迷われている方からの相談などでもまったく問題ありません。まずは気軽にご登録ください。

【エミリーエンジニア】では、充実の福利厚生サービスもご用意していますので、安心して案件に取り組めます。仕事の充実度も人生の満足度もアップして、さらには収入まで増える、そんな環境を手に入れたいのであれば、ぜひ【エミリーエンジニア】をご活用ください。

JavaScriptエンジニアとして実務経験のある、あなたからのご応募をお待ちしております。【エミリーエンジニア】は、すべてのフリーランスJavaScriptエンジニアを応援しています。

フロントエンドエンジニア

【Vue.js】日本初のシステムの新規開発に携わりませんか?フロントエンジニア募集の案件・求人情報

月額支払額
500,000 〜 1,000,000
契約形態
業務委託
勤務地
東京都 千代田区
開発言語
・スキル
JavaScript  /  その他
必須スキル
・エンジニア経験3年~5年
・vue.js / typescript React のご経験


サーバーサイドエンジニア

【PHP】某ベンチャー企業 ギフト販売/流通サービスの開発の案件・求人情報

月額支払額
450,000 〜 600,000
契約形態
業務委託
勤務地
東京都 中央区
開発言語
・スキル
PHP  /  JavaScript  /  HTML/CSS
必須スキル
・3年以上のWebサービス開発経験
・PHP5~/HTML/JavaScript/CSS/MySQL(SQL)
・フレームワーク経験(Codelgniter3 または Laravel5)
アプリケーションエンジニア

【C#】クラウドアプリケーション開発エンジニアの案件・求人情報

月額支払額
510,000 〜 600,000
契約形態
業務委託
勤務地
東京都 港区
開発言語
・スキル
JavaScript  /  HTML/CSS  /  .NET(C#/VB)
必須スキル
・C#またはASP.NETによるWebアプリケーション開発経験をお持ちの方(3年程度が目安です)
・何らかのRDBMSを使用した開発経験をお持ちの方
・プログラム仕様の設計経験をお持ちの方
・Javascript、HTML、CSSを実務で利用した経験をお持ちの方
・設計、テストに関するドキュメントが作成可能な方
システムエンジニア(要件定義・設計)

【Java/Ruby on Rail】プロスポーツチームにおける新規構築の案件・求人情報

月額支払額
550,000 〜 640,000
契約形態
業務委託
勤務地
東京都 品川区
開発言語
・スキル
JavaScript  /  HTML/CSS  /  Ruby  /  Java
必須スキル
・要件定義書から画面(フロント)/サーバロジックの詳細設計、データモデリング(EDR/テーブル定義書の作成)、データアクセス詳細設計のすべてが実施可能な方
※具体的な条件は以下の通り
・ウォーターフォール型、かつ基本設計からリリースまでの期間が一年以上あるプロジェクトで、基本設計からリリースまでを一つのプロジェクトで一貫して実施したことがある
・Java,C#等のオブジェクト指向言語、HTML、CSS、Javascriptのフロント技術、RDBを利用したSQL開発経験がそれぞれ5年以上あること。
・Ruby on Railsの開発経験がある(自主学習の場合は応相談)
サーバーサイドエンジニア

【PHP】医療系自社WEBサイトの開発、設計の案件・求人情報

月額支払額
550,000 〜 650,000
契約形態
業務委託
勤務地
東京都 港区
開発言語
・スキル
PHP  /  JavaScript
必須スキル
言語問わず開発経験3年以上
何らかのWebフレームワークを用いた経験1年以上
サーバサイドの実務経験1年以上(SQLやShell等を特に問題なく扱えるレベルを想定)
RDBMSを使ったシステム開発経験1年以上
Linux/Unix系OSの実務経験1年以上
フロントエンドエンジニア

【JavaScript】広告配信プラットフォーム開発の案件・求人情報

月額支払額
750,000 〜 850,000
契約形態
業務委託
勤務地
東京都 渋谷区
開発言語
・スキル
JavaScript  /  HTML/CSS
必須スキル
・HTML/CSSへの深い理解
・JavaScript(ES5)が扱えること
*バナーやサイト制作経験のある方が望ましいです
*GitHubやQiita、制作周りの実績をいただけると選考はスムーズです